SEOとは?基礎知識から上位表示のための対策方法まで解説

沖縄本島北部の酒造所

北部の酒造メーカーは本部半島、名護市内といった多種多様な環境に立地しており、味わいの多様性に富むのが特徴。ほとんどが小規模メーカーの為、個性的な味わいを楽しめます。また、ロットごとの味の変化等、一期一会の泡盛が多いですので、飲んだ時に自分好みの味だった場合は即座に同じロットを多数買っておきましょう。

そして北部の酒造所を巡ること自体がもう「世界自然遺産巡り」となるので、世界遺産ツーリズムの一つとしての価値もあります。世界自然遺産の中で愉しむ泡盛、こんな贅沢が有るでしょうか!しかもパスポートもいりません。

出品状況
価格
¥
¥
商品タイプ
ブランド
アルコール度数
容量
並び替え
松藤 30度は新酒と古酒をブレンドした泡盛です。黒麹の旨味を活かし、力強い味わいに仕上げているのが特徴的。豊かな香りが飲み口を進めてくれます。また、上質な軟水を用いることにより、飲みやすくしているのも特徴のひとつです。
松藤 30度は新酒と古酒をブレンドした泡盛です。黒麹の旨味を活かし、力強い味わいに仕上げているのが特徴的。豊かな香りが飲み口を進めてくれます。また、上質な軟水を用いることにより、飲みやすくしているのも特徴のひとつです。
龍 30度は金武酒造で製造されている泡盛。金武酒造の初代社長が辰年であったことからその名が付けられています。麹の香りとフルーティーな味わいが飲みたい欲を刺激します。日本の名水百選に選ばれている金武大川の水を用いるなど、素材にこだわっているのもポイントのひとつ。1年以上かけて熟成させたこだわりの一杯です。
龍 30度は金武酒造で製造されている泡盛。金武酒造の初代社長が辰年であったことからその名が付けられています。麹の香りとフルーティーな味わいが飲みたい欲を刺激します。日本の名水百選に選ばれている金武大川の水を用いるなど、素材にこだわっているのもポイントのひとつ。1年以上かけて熟成させたこだわりの一杯です。
龍 30度は金武酒造で製造されている泡盛。金武酒造の初代社長が辰年であったことからその名が付けられています。麹の香りとフルーティーな味わいが飲みたい欲を刺激します。日本の名水百選に選ばれている金武大川の水を用いるなど、素材にこだわっているのもポイントのひとつ。1年以上かけて熟成させたこだわりの一杯です。
龍 30度は金武酒造で製造されている泡盛。金武酒造の初代社長が辰年であったことからその名が付けられています。麹の香りとフルーティーな味わいが飲みたい欲を刺激します。日本の名水百選に選ばれている金武大川の水を用いるなど、素材にこだわっているのもポイントのひとつ。1年以上かけて熟成させたこだわりの一杯です。

連続テレビ小説「ちむどんどん」番組タイトルロゴ入り琉球泡盛。一般酒と3年以上熟成された古酒をブレンドし、フレッシュで甘い香りを楽しめる飲みやすい泡盛に仕上げました。泡盛初心者の方にもオススメです。

連続テレビ小説「ちむどんどん」番組タイトルロゴ入り琉球泡盛。一般酒と3年以上熟成された古酒をブレンドし、フレッシュで甘い香りを楽しめる飲みやすい泡盛に仕上げました。泡盛初心者の方にもオススメです。

金武大川水系の硬水を使い仕込まれたブレンド酒。

古酒の芳醇な味わいを残しながらもマイルドな口当たりの25度の泡盛で、飲みやすさと美味しさから女性や泡盛初心者からの人気も高い一本です。水割りで食中酒としてお楽しみください。

金武大川水系の硬水を使い仕込まれたブレンド酒。

古酒の芳醇な味わいを残しながらもマイルドな口当たりの25度の泡盛で、飲みやすさと美味しさから女性や泡盛初心者からの人気も高い一本です。水割りで食中酒としてお楽しみください。

かねやま泡盛 30度は、山川酒造が創業当時から発売されている泡盛。八重岳の山の清水と米麹を用いています。コクのある味わいがクセになります。水割りにしても味が崩れにくいのも魅力的です。お湯割りにすることで豊かな香りが楽しめるのも特徴のひとつに挙げられます。
かねやま泡盛 30度は、山川酒造が創業当時から発売されている泡盛。八重岳の山の清水と米麹を用いています。コクのある味わいがクセになります。水割りにしても味が崩れにくいのも魅力的です。お湯割りにすることで豊かな香りが楽しめるのも特徴のひとつに挙げられます。
×
TOP