SEOとは?基礎知識から上位表示のための対策方法まで解説

与那国島の酒造所

日本最西端の小さな島、与那国島。かつて飛行機がない時代には「渡難(どなん)」と呼ばれ船でのアクセスが困難を極めたこの島には、現在2つの稼働する酒造所がある。まるで北欧の様な、それでいて沖縄っぽい独特の風景の中で醸される泡盛は、まるで兄弟の様に味わいが似ている。それは島民の味の好みがはっきりと「こうだ」という確固としたものが有るからであろう。おこげの様な香ばしい香りと豊かな味わいが特徴の与那国島の泡盛。与那国島の泡盛というとすぐに60度を誇る「花酒」を想像すると思うが、実際は30度ほどの泡盛のがメインなので、ぜひ一度は与那国島の泡盛を試して頂きたい。

出品状況
価格
¥
¥
商品タイプ
ブランド
アルコール度数
容量
並び替え
与那国 30度は日本最西端の島である与那国島で造られている泡盛。ミネラルが豊富に含まれている天然水を用いており、爽やかな味わいが口一杯に広がります。程よい甘さなので、多くの方におすすめできます。手造りにこだわった崎元酒造所の代表銘柄です。
与那国 30度は日本最西端の島である与那国島で造られている泡盛。ミネラルが豊富に含まれている天然水を用いており、爽やかな味わいが口一杯に広がります。程よい甘さなので、多くの方におすすめできます。手造りにこだわった崎元酒造所の代表銘柄です。
与那国クバ巻 60度は割り水が入っておらず、濃厚な味わいと豊かな香りが楽しめます。台湾の酒文化の影響を受けた1本です。破損を防ぐために与那国島のクバに巻かれています。泡盛通の間で高い評価を受けているので、気になる方は一度手に取ってみましょう。
与那国クバ巻 60度は割り水が入っておらず、濃厚な味わいと豊かな香りが楽しめます。台湾の酒文化の影響を受けた1本です。破損を防ぐために与那国島のクバに巻かれています。泡盛通の間で高い評価を受けているので、気になる方は一度手に取ってみましょう。
与那国 30度は日本最西端の島である与那国島で造られている泡盛。ミネラルが豊富に含まれている天然水を用いており、爽やかな味わいが口一杯に広がります。程よい甘さなので、多くの方におすすめできます。手造りにこだわった崎元酒造所の代表銘柄です。
与那国 30度は日本最西端の島である与那国島で造られている泡盛。ミネラルが豊富に含まれている天然水を用いており、爽やかな味わいが口一杯に広がります。程よい甘さなので、多くの方におすすめできます。手造りにこだわった崎元酒造所の代表銘柄です。

平成13年に蒸留、その後長期熟成された花酒・どなん。与那国島だけで造られる花酒は泡盛を蒸留する際、一番最初にとれる初留を集めて造る贅沢なお酒です。長い年月寝かせる子で、華やかな香りとまろやかな口当たりに仕上がりました。20年以上の長期熟成古酒は、他にほぼ流通していない貴重な商品です。まずはストレートでお楽しみください。贈答用にもおすすめです。

平成13年に蒸留、その後長期熟成された花酒・どなん。与那国島だけで造られる花酒は泡盛を蒸留する際、一番最初にとれる初留を集めて造る贅沢なお酒です。長い年月寝かせる子で、華やかな香りとまろやかな口当たりに仕上がりました。20年以上の長期熟成古酒は、他にほぼ流通していない貴重な商品です。まずはストレートでお楽しみください。贈答用にもおすすめです。

どなん 30度は昔ながらの製法で造られている泡盛。穀物由来の甘さが舌に広がります。奥行きのある香りが飲み口を進めてくれます。ストレートをはじめ、ロックや水割りなど、さまざまな飲み方が楽しめるのがポイントです。
どなん 30度は昔ながらの製法で造られている泡盛。穀物由来の甘さが舌に広がります。奥行きのある香りが飲み口を進めてくれます。ストレートをはじめ、ロックや水割りなど、さまざまな飲み方が楽しめるのがポイントです。
どなん 60度は与那国島でしか造られていない貴重な花酒です。濃厚な風味が特徴的。パンチのあるお酒を楽しみたい方は、どなん 60度を一度味わってみてはいかがでしょうか?沖縄本土を記念して造られたこだわりの1本です。
どなん 60度は与那国島でしか造られていない貴重な花酒です。濃厚な風味が特徴的。パンチのあるお酒を楽しみたい方は、どなん 60度を一度味わってみてはいかがでしょうか?沖縄本土を記念して造られたこだわりの1本です。

こちらは長期間保管していた商品のため、ラベルやパッケージに汚れやシミ・破れが見られます。予めご理解いただける方がご購入ください。

なお、商品の破損を防止するため清掃等は行わずにお届けいたします。(清掃時にラベル等を痛めてしまう恐れがある為)

※詰口日:H24.9.3前後

こちらは長期間保管していた商品のため、ラベルやパッケージに汚れやシミ・破れが見られます。予めご理解いただける方がご購入ください。

なお、商品の破損を防止するため清掃等は行わずにお届けいたします。(清掃時にラベル等を痛めてしまう恐れがある為)

※詰口日:H24.9.3前後

与那国 25度はアルコール度数が25度とマイルドに仕上がっているのが特徴的。優しい味わいなので、泡盛初心者の方にもおすすめできます。伝統的な製法で1本1本丁寧に造られている銘酒です。爽やかな香りが飲み口を進めてくれます。
与那国 25度はアルコール度数が25度とマイルドに仕上がっているのが特徴的。優しい味わいなので、泡盛初心者の方にもおすすめできます。伝統的な製法で1本1本丁寧に造られている銘酒です。爽やかな香りが飲み口を進めてくれます。
海波 30度は濃厚な原酒と割り水をブレンドし、飲みやすくした1本。お米の持つ甘味を感じられるのが魅力的です。品のある香りがお酒の席や食事を楽しませてくれます。白濁した見た目が目を引きます。半年から1年程度熟成させることにより、味わい深くなるのもおすすめできるポイントです。
海波 30度は濃厚な原酒と割り水をブレンドし、飲みやすくした1本。お米の持つ甘味を感じられるのが魅力的です。品のある香りがお酒の席や食事を楽しませてくれます。白濁した見た目が目を引きます。半年から1年程度熟成させることにより、味わい深くなるのもおすすめできるポイントです。
与那国 60度は日本最南端にある与那国島で造られている銘酒。昔ながらの製法で1本1本丁寧に造られています。華やかな香りに加え、濃厚な味わいが特徴的です。冷凍庫で凍らせると、トロッとした舌触りが楽しめるのも与那国 60度の魅力。甘さが際立つので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?
与那国 60度は日本最南端にある与那国島で造られている銘酒。昔ながらの製法で1本1本丁寧に造られています。華やかな香りに加え、濃厚な味わいが特徴的です。冷凍庫で凍らせると、トロッとした舌触りが楽しめるのも与那国 60度の魅力。甘さが際立つので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?
海波 25度は飲みやすさを意識し、アルコール度数を25度に仕上げています。白濁した見た目が特徴的。お米の甘味をよりダイレクトに感じやすくなっているのが海波 25度の魅力です。口当たりも良く、泡盛初心者におすすめできます。与那国の海と砕ける波からその名が付けられています。
海波 25度は飲みやすさを意識し、アルコール度数を25度に仕上げています。白濁した見た目が特徴的。お米の甘味をよりダイレクトに感じやすくなっているのが海波 25度の魅力です。口当たりも良く、泡盛初心者におすすめできます。与那国の海と砕ける波からその名が付けられています。
与那国花酒 60度は与那国島で造られている花酒です。芳醇で豊かな香りが広がります。冷凍庫で冷やすことにより、トロッとした味わいが楽しめるのも魅力的。蒸留初期の高濃度な部分だけを集めたこだわりの1本です。泡盛通の間で親しまれています。
与那国花酒 60度は与那国島で造られている花酒です。芳醇で豊かな香りが広がります。冷凍庫で冷やすことにより、トロッとした味わいが楽しめるのも魅力的。蒸留初期の高濃度な部分だけを集めたこだわりの1本です。泡盛通の間で親しまれています。
×
TOP