SEOとは?基礎知識から上位表示のための対策方法まで解説

はじめての崎元酒造所

日本の西の端、ドクターコト―のロケ地でもある絶海の孤島、与那国島。こんな小さな島なのに、稼働している蒸留所が二か所あります。そのうちの一つ、昔ながらの「地窯蒸留」で泡盛を造り続けているのが崎元酒造所。蒸留時のもろみの過熱に地窯を使い、微妙な火加減をコントロールして蒸留される泡盛はどこか香ばしく懐かしい味わい。代表銘柄の「与那国30度」は"はじめ旨口、あとスッキリ"で泡盛を飲み慣れた方にこそ再評価して頂きたい逸品。また、にごり泡盛の「海波25度」は柔らかく白濁した珍しい泡盛。蒸留の初めの方に出てくる軽やかなお酒を使い飲みやすく仕上がっています。そして忘れてならないのは「花酒与那国60度」。この強烈な個性は飲み手を圧倒するでしょう。

出品状況
価格
¥
¥
商品タイプ
ブランド
アルコール度数
容量
並び替え
与那国 30度は日本最西端の島である与那国島で造られている泡盛。ミネラルが豊富に含まれている天然水を用いており、爽やかな味わいが口一杯に広がります。程よい甘さなので、多くの方におすすめできます。手造りにこだわった崎元酒造所の代表銘柄です。
与那国 30度は日本最西端の島である与那国島で造られている泡盛。ミネラルが豊富に含まれている天然水を用いており、爽やかな味わいが口一杯に広がります。程よい甘さなので、多くの方におすすめできます。手造りにこだわった崎元酒造所の代表銘柄です。
与那国 30度は日本最西端の島である与那国島で造られている泡盛。ミネラルが豊富に含まれている天然水を用いており、爽やかな味わいが口一杯に広がります。程よい甘さなので、多くの方におすすめできます。手造りにこだわった崎元酒造所の代表銘柄です。
与那国 30度は日本最西端の島である与那国島で造られている泡盛。ミネラルが豊富に含まれている天然水を用いており、爽やかな味わいが口一杯に広がります。程よい甘さなので、多くの方におすすめできます。手造りにこだわった崎元酒造所の代表銘柄です。
与那国クバ巻 60度は割り水が入っておらず、濃厚な味わいと豊かな香りが楽しめます。台湾の酒文化の影響を受けた1本です。破損を防ぐために与那国島のクバに巻かれています。泡盛通の間で高い評価を受けているので、気になる方は一度手に取ってみましょう。
与那国クバ巻 60度は割り水が入っておらず、濃厚な味わいと豊かな香りが楽しめます。台湾の酒文化の影響を受けた1本です。破損を防ぐために与那国島のクバに巻かれています。泡盛通の間で高い評価を受けているので、気になる方は一度手に取ってみましょう。

こちらは長期間保管していた商品のため、ラベルやパッケージに汚れやシミ・破れが見られます。予めご理解いただける方がご購入ください。

なお、商品の破損を防止するため清掃等は行わずにお届けいたします。(清掃時にラベル等を痛めてしまう恐れがある為)

※詰口日表記なし

こちらは長期間保管していた商品のため、ラベルやパッケージに汚れやシミ・破れが見られます。予めご理解いただける方がご購入ください。

なお、商品の破損を防止するため清掃等は行わずにお届けいたします。(清掃時にラベル等を痛めてしまう恐れがある為)

※詰口日表記なし

海波 25度は飲みやすさを意識し、アルコール度数を25度に仕上げています。白濁した見た目が特徴的。お米の甘味をよりダイレクトに感じやすくなっているのが海波 25度の魅力です。口当たりも良く、泡盛初心者におすすめできます。与那国の海と砕ける波からその名が付けられています。
海波 25度は飲みやすさを意識し、アルコール度数を25度に仕上げています。白濁した見た目が特徴的。お米の甘味をよりダイレクトに感じやすくなっているのが海波 25度の魅力です。口当たりも良く、泡盛初心者におすすめできます。与那国の海と砕ける波からその名が付けられています。
与那国 25度はアルコール度数が25度とマイルドに仕上がっているのが特徴的。優しい味わいなので、泡盛初心者の方にもおすすめできます。伝統的な製法で1本1本丁寧に造られている銘酒です。爽やかな香りが飲み口を進めてくれます。
与那国 25度はアルコール度数が25度とマイルドに仕上がっているのが特徴的。優しい味わいなので、泡盛初心者の方にもおすすめできます。伝統的な製法で1本1本丁寧に造られている銘酒です。爽やかな香りが飲み口を進めてくれます。
海波 30度は濃厚な原酒と割り水をブレンドし、飲みやすくした1本。お米の持つ甘味を感じられるのが魅力的です。品のある香りがお酒の席や食事を楽しませてくれます。白濁した見た目が目を引きます。半年から1年程度熟成させることにより、味わい深くなるのもおすすめできるポイントです。
海波 30度は濃厚な原酒と割り水をブレンドし、飲みやすくした1本。お米の持つ甘味を感じられるのが魅力的です。品のある香りがお酒の席や食事を楽しませてくれます。白濁した見た目が目を引きます。半年から1年程度熟成させることにより、味わい深くなるのもおすすめできるポイントです。
与那国クバ巻 43度は1本1本手作りで造られている泡盛です。コクがあるのに加え、優しい甘さが口の中に広がっていきます。後味も良く、飲みやすいのもポイント。上品な香りがお酒の席を楽しませてくれます。ボトルに巻かれたクバが目を引きます。
与那国クバ巻 43度は1本1本手作りで造られている泡盛です。コクがあるのに加え、優しい甘さが口の中に広がっていきます。後味も良く、飲みやすいのもポイント。上品な香りがお酒の席を楽しませてくれます。ボトルに巻かれたクバが目を引きます。
与那国クバ巻 60度は割り水が入っておらず、濃厚な味わいと豊かな香りが楽しめます。台湾の酒文化の影響を受けた1本です。破損を防ぐために与那国島のクバに巻かれています。泡盛通の間で高い評価を受けているので、気になる方は一度手に取ってみましょう。
与那国クバ巻 60度は割り水が入っておらず、濃厚な味わいと豊かな香りが楽しめます。台湾の酒文化の影響を受けた1本です。破損を防ぐために与那国島のクバに巻かれています。泡盛通の間で高い評価を受けているので、気になる方は一度手に取ってみましょう。
与那国花酒 60度は与那国島で造られている花酒です。芳醇で豊かな香りが広がります。冷凍庫で冷やすことにより、トロッとした味わいが楽しめるのも魅力的。蒸留初期の高濃度な部分だけを集めたこだわりの1本です。泡盛通の間で親しまれています。
与那国花酒 60度は与那国島で造られている花酒です。芳醇で豊かな香りが広がります。冷凍庫で冷やすことにより、トロッとした味わいが楽しめるのも魅力的。蒸留初期の高濃度な部分だけを集めたこだわりの1本です。泡盛通の間で親しまれています。
与那国花織酒 60度は華やかな香りが楽しめる銘酒。昔ながらの伝統的な製法で造られており、濃厚な味わいが特徴的です。蒸留初期の高濃度な部分だけを集めています。また、琉球王朝時代から伝わる花織と呼ばれる織物に包まれているのも特徴のひとつに挙げられます。
与那国花織酒 60度は華やかな香りが楽しめる銘酒。昔ながらの伝統的な製法で造られており、濃厚な味わいが特徴的です。蒸留初期の高濃度な部分だけを集めています。また、琉球王朝時代から伝わる花織と呼ばれる織物に包まれているのも特徴のひとつに挙げられます。
与那国クバ巻 30度は日本最南端に位置する与那国島で造られています。ボトルに巻かれたクバが目を引きます。品のある香りと優しい甘さが特徴的。サッパリしていて飲みやすいです。泡盛初心者はもちろん、泡盛通まで楽しめる1本に仕上がっています。
与那国クバ巻 30度は日本最南端に位置する与那国島で造られています。ボトルに巻かれたクバが目を引きます。品のある香りと優しい甘さが特徴的。サッパリしていて飲みやすいです。泡盛初心者はもちろん、泡盛通まで楽しめる1本に仕上がっています。
×
TOP