SEOとは?基礎知識から上位表示のための対策方法まで解説

はじめての神村酒造

泡盛メーカーの工場の中で、一番美しいと言われるのが神村酒造。本島中部の街道沿いにある工場の門から一歩足を踏み入れると、まるでヨーロッパのウイスキー工場の様な美しさ。手入れされた庭に高く伸びた木々。こんな環境で造られる泡盛が美味しくない訳がありません。代表銘柄はツートップ。深みのある甘みとオイリーさが特徴の「守禮3年古酒43度」は飲んでよし、仕次の古酒にしてよしの優等生。そしてもう一つのエースが泡盛を樽熟成させた「暖流30度」。この暖流のソーダ割りが大人気。「暖ボール」という愛称で県民に親しまれています。また研究機関との連携した商品開発も進めており、芳醇酵母を使用した「芳醇浪漫35度」は新しい神村酒造の顔になりつつあります。

出品状況
価格
¥
¥
商品タイプ
ブランド
アルコール度数
容量
並び替え

滋賀県のクラフトミーダリー、ANTELOPEのミード貯蔵樽で後熟をかけた特別な暖流です。蜂蜜で造られるミード由来の香りや甘い風味から今までの泡盛にはない特別な味わいを生み出しました。

元々のミード樽も中古のバーボン樽を利用しており、樽貯蔵にバーボン樽を利用する神村酒造の暖流をカスクフィニッシュに利用しました。

47%と高い度数ですが、先行試飲では女性からの評価も高く、まさに「デザート泡盛」という新ジャンルを開拓する泡盛ではないかと思います。

今回の取組ではANTELOPEと神村酒造でカスク交換を行っており、神村酒造ではミード樽貯蔵の本作を、そしてANTELOPEでは泡盛樽貯蔵のミード「Color Shift」をそれぞれ販売いたします。

アジア最大級の蒸留酒品評会「TWSC2024」で金賞を受賞

<本製品の詳細はこちらから>
https://shimmer.okinawa/pages/shimmerpj-17

<コラボミード「Color Shift」のご購入はこちらから>
https://shimmer.okinawa/products/color-shift-15-720

滋賀県のクラフトミーダリー、ANTELOPEのミード貯蔵樽で後熟をかけた特別な暖流です。蜂蜜で造られるミード由来の香りや甘い風味から今までの泡盛にはない特別な味わいを生み出しました。

元々のミード樽も中古のバーボン樽を利用しており、樽貯蔵にバーボン樽を利用する神村酒造の暖流をカスクフィニッシュに利用しました。

47%と高い度数ですが、先行試飲では女性からの評価も高く、まさに「デザート泡盛」という新ジャンルを開拓する泡盛ではないかと思います。

今回の取組ではANTELOPEと神村酒造でカスク交換を行っており、神村酒造ではミード樽貯蔵の本作を、そしてANTELOPEでは泡盛樽貯蔵のミード「Color Shift」をそれぞれ販売いたします。

アジア最大級の蒸留酒品評会「TWSC2024」で金賞を受賞

<本製品の詳細はこちらから>
https://shimmer.okinawa/pages/shimmerpj-17

<コラボミード「Color Shift」のご購入はこちらから>
https://shimmer.okinawa/products/color-shift-15-720

オーク樽で熟成させた琥珀色の3年古酒をベースに
透明な古酒と新酒を独自の比率でブレンド。
暖流でしか表現できない豊かな風味を造りだしています。
ウイスキーのような甘い香りに加え、お米を原料とする
泡盛ならではの優しい甘さと余韻が特徴です。
樽貯蔵泡盛だからこそ、炭酸割り(ハイボール)がおすすめの飲み方です。
暖流のハイボールだから「暖ボール」。味が濃い料理と相性抜群です。

オーク樽で熟成させた琥珀色の3年古酒をベースに
透明な古酒と新酒を独自の比率でブレンド。
暖流でしか表現できない豊かな風味を造りだしています。
ウイスキーのような甘い香りに加え、お米を原料とする
泡盛ならではの優しい甘さと余韻が特徴です。
樽貯蔵泡盛だからこそ、炭酸割り(ハイボール)がおすすめの飲み方です。
暖流のハイボールだから「暖ボール」。味が濃い料理と相性抜群です。

オーク樽で熟成させた琥珀色の3年古酒をベースに
透明な古酒と新酒を独自の比率でブレンド。
暖流でしか表現できない豊かな風味を造りだしています。
ウイスキーのような甘い香りに加え、お米を原料とする
泡盛ならではの優しい甘さと余韻が特徴です。
樽貯蔵泡盛だからこそ、炭酸割り(ハイボール)がおすすめの飲み方です。
暖流のハイボールだから「暖ボール」。味が濃い料理と相性抜群です。

オーク樽で熟成させた琥珀色の3年古酒をベースに
透明な古酒と新酒を独自の比率でブレンド。
暖流でしか表現できない豊かな風味を造りだしています。
ウイスキーのような甘い香りに加え、お米を原料とする
泡盛ならではの優しい甘さと余韻が特徴です。
樽貯蔵泡盛だからこそ、炭酸割り(ハイボール)がおすすめの飲み方です。
暖流のハイボールだから「暖ボール」。味が濃い料理と相性抜群です。

産業まつりに合わせて、伊是名村で作られた沖縄県産の北陸193(インド型長粒種)を原料米に使用して造られた限定泡盛!普段の守禮との味わいの違いを、是非お楽しみください。数量限定商品です。

産業まつりに合わせて、伊是名村で作られた沖縄県産の北陸193(インド型長粒種)を原料米に使用して造られた限定泡盛!普段の守禮との味わいの違いを、是非お楽しみください。数量限定商品です。

オーク樽で熟成させた琥珀色の古酒をベースに透明な古酒を独自の比率でブレンド。
暖流発売当時の『進貢舟』のラベル再現したモチーフ。2018年時点で暖流としては珍しい11年古酒という長期熟成古酒です。

オーク樽で熟成させた琥珀色の古酒をベースに透明な古酒を独自の比率でブレンド。
暖流発売当時の『進貢舟』のラベル再現したモチーフ。2018年時点で暖流としては珍しい11年古酒という長期熟成古酒です。

産業まつりに合わせて、伊是名村で作られた沖縄県産の北陸193(インド型長粒種)を原料米に使用して造られた限定泡盛!普段の守禮との味わいの違いを、是非お楽しみください。数量限定商品です。

産業まつりに合わせて、伊是名村で作られた沖縄県産の北陸193(インド型長粒種)を原料米に使用して造られた限定泡盛!普段の守禮との味わいの違いを、是非お楽しみください。数量限定商品です。

尚KAMIMURA 40度はハイビスカス由来の花酵母を用いた泡盛。蒸溜を3回行うことにより、奥行きのある味わいに仕上げています。ヨーグルトのような甘味が舌を優しく包み込みます。また、柑橘系の香りが飲みたい気持ちを後押ししてくれるのも特徴のひとつです。
尚KAMIMURA 40度はハイビスカス由来の花酵母を用いた泡盛。蒸溜を3回行うことにより、奥行きのある味わいに仕上げています。ヨーグルトのような甘味が舌を優しく包み込みます。また、柑橘系の香りが飲みたい気持ちを後押ししてくれるのも特徴のひとつです。
芳醇浪漫守禮 甕古酒5年 44度は甕の中で長期間熟成させ続けた古酒。粗濾過により、濃厚な味わいを演出しているのが特徴に挙げられます。アルコール度数も44度と高く、オリジナル古酒を造るのに適しています。自分だけの古酒を造りたい方は一度チェックすることをおすすめします。
芳醇浪漫守禮 甕古酒5年 44度は甕の中で長期間熟成させ続けた古酒。粗濾過により、濃厚な味わいを演出しているのが特徴に挙げられます。アルコール度数も44度と高く、オリジナル古酒を造るのに適しています。自分だけの古酒を造りたい方は一度チェックすることをおすすめします。
守禮3年古酒 43度は神村酒造を代表する古酒。老麹による深い味わいに加え、常圧蒸留により旨味成分を生み出しているのが特徴に挙げられます。じっくり丁寧に熟成させているため、甘い香りが楽しめます。なめらかな余韻が飲みやすさをさらに後押ししているのも守禮3年古酒 43度の魅力です。アルコール度数も43度と高く、飲み応え十分な一杯に仕上がっています。
守禮3年古酒 43度は神村酒造を代表する古酒。老麹による深い味わいに加え、常圧蒸留により旨味成分を生み出しているのが特徴に挙げられます。じっくり丁寧に熟成させているため、甘い香りが楽しめます。なめらかな余韻が飲みやすさをさらに後押ししているのも守禮3年古酒 43度の魅力です。アルコール度数も43度と高く、飲み応え十分な一杯に仕上がっています。
暖流3年古酒 琥珀伝説 40度はオーク樽に貯蔵し、3年間熟成させた泡盛。味わいも濃厚なので、飲み応え抜群です。バニラのような香りが飲みたい欲をそそらせます。ストレートはもちろん、ハイボールでも美味しく頂けます。また、甘い物との相性が良いのも特徴のひとつです。
暖流3年古酒 琥珀伝説 40度はオーク樽に貯蔵し、3年間熟成させた泡盛。味わいも濃厚なので、飲み応え抜群です。バニラのような香りが飲みたい欲をそそらせます。ストレートはもちろん、ハイボールでも美味しく頂けます。また、甘い物との相性が良いのも特徴のひとつです。
守禮 44度は古酒造りを目的に造られた泡盛。アルコール度数は44度と高く、飲み応え十分です。口の中に濃厚な風味が広がります。時間の経過とともに味の変化を楽しめるのも守禮 44度の魅力。自分だけの古酒が飲みたい・造りたい方におすすめします。
守禮 44度は古酒造りを目的に造られた泡盛。アルコール度数は44度と高く、飲み応え十分です。口の中に濃厚な風味が広がります。時間の経過とともに味の変化を楽しめるのも守禮 44度の魅力。自分だけの古酒が飲みたい・造りたい方におすすめします。

琉球大学農学部と㈱バイオジェットとの共同で開発された新しい黒麹菌「琉古株 」。「琉古株」は現在泡盛の製造に用いられている黒麹菌株とは最も古い時代に分岐した株として選抜されました。
フルーティーな香りとしっかりとした甘さが特徴的で食中酒としてもお楽しみ頂けます。
ラベルデザインのモチーフは「芭蕉の葉」と、学問と自由の象徴である「羽ペン」をイメージされています。

琉球大学農学部と㈱バイオジェットとの共同で開発された新しい黒麹菌「琉古株 」。「琉古株」は現在泡盛の製造に用いられている黒麹菌株とは最も古い時代に分岐した株として選抜されました。
フルーティーな香りとしっかりとした甘さが特徴的で食中酒としてもお楽しみ頂けます。
ラベルデザインのモチーフは「芭蕉の葉」と、学問と自由の象徴である「羽ペン」をイメージされています。

×
TOP